2008年 05月 21日
反省
b0095425_2255163.jpg先月のスイミングの検定で やっと1つ級が上がりました。
この級から やっとクロールの練習が始まります。 そしてkoyukiの苦手なボビングも
以前より長い距離やることになりました。

ボビングって言うのは、 ジャンプ→潜る→ジャンプ→潜るって足の付くか付かないプールで進んでいくもので、
今まで 苦しくなちゃって 吐きそうになった・・・って何度か泣いていた苦手なもの。幼稚園前に溺れた経験もあるし。
コーチは ジャンプした時に パッてするんだよって教えてくれたらしく、 
koyukiは その通りにやってるつもり。でも 苦しくてイヤなんだって。
今までは短い距離だったけど 距離ものびて ますますイヤになっていたkoyukiでした。

今日もスイミング前に 「苦しいんだもん・・・」って泣いてるので これはいけないと親子で練習。
koyukiったら 「パッ」って口でするんだけど どうも息を吸っていない(汗) これが原因でした(汗)
コーチは「パッ」って 教えてくれた・・・って忠実に守るkoyuki。でも「パッ」ってやってみると これ息吐いちゃうよね? 
それじゃ~苦しいのは当たり前。だって 息を吸ってないんだもん。
「パッって表現をしてるけど 顔を上げたときに 息を吸うんだよ~」って 
親子で 水のないところで ブクブク パッって練習(笑) そして、スイミングに向かいました。
まだ 実際に水の中で出来てないので不安はあったみたいで 行く前に
「出来るって思えばできるよね・・・」って呪文のように唱えていたkoyuki。
始まる前も やっぱり ちょっと不安な顔をしていたけど・・・。
きっと 出来る、出来ると 頭の中で呪文を唱えていたんだと思います。

そして スイミング終了後・・・。
「ママ~ 苦しくなかったよ~♪」とkoyuki・・・。 息してれば苦しくありません(母 思う・・)
後から思えば 自分でも可笑しくなちゃったみたいで 家に帰ってきてからゲラゲラ笑ってました(笑)
コーチや 他のお友達にしてみたら こんな 初歩的と言うか 教えることでもない事かも知れないけど
もしかしたら、koyukiと同じような子も 中には居るかも知れない・・・(いない?)
息を吸うんだよ~って教えることはしないのかな・・・ なんて 思ってみたり・・・。
以前の級でも 短い距離だけど ボビングの練習をしていました。 短い距離だって きっと苦しかったんだと思います。 
練習すれば 苦しくなくなるんじゃない?なんて 思ってた私。
コーチが教えてくれるから・・・と安心していてはダメだな・・・って痛感しました。koyukiごめんね~
でも 我が子ながら 可笑しくて~ ビックリしちゃう出来事でした(笑)
[PR]

by la_douce_vie | 2008-05-21 23:37 | days


<< お出かけ      みたらし団子 >>